ボーダレス・スポーツ・プロジェクト

「SPORTS for FUTURE」~スポーツの力で未来を!!
 
 スポーツは、どんな世代でも一緒に楽しめたり、会話が出来るものです。
 スポーツは、ついつい熱くなったり、自然と一体感を生み出す力を持っています。
 
 私達は、そんな「スポーツの力」で、世の中にある様々な問題を解決しようというプロジェクトを結成し
 活動しています。

 アスリート、スポーツ関係者だけでなく、「スポーツが好き!!」な人達、自分を活かせる場を見つけたい人達、
 月1回しか参加出来ないけどスポーツを通して社会貢献したいと思っている人達…
 そんなボランティアの皆さんの力で、楽しく活動しています。

 現在取り組んでいる課題は


  • スポーツで障がい者と健常者の垣根を無くそう!!
  • スポーツで子どもを取り巻く犯罪を減らそう!!
  • スポーツで事故を減らそう!!
  • スポーツで元気に長生きしよう!!
  • スポーツボランティアの拡大を!!

参加メンバーの共通項は「スポーツが好き!!」
 そんな皆さんの力で“楽しく明るい未来”を切り開いていきましょう!!!





 TOPICS

10/7(土)障がい者スポーツDAY みんなDEスポーツフェスティバルを開催しました!!
以前川崎体育館があった場所に、新たに「川崎市スポーツ・文化総合センター」(通称:カルッツかわさき)が
誕生しました。
2017年10月7日(土)にオープニングWEEKの一環で「障がい者スポーツDAY みんなDEスポーツフェスティバル」が
開催されました。
スペシャルゲストの猫ひろしさん始め、様々な障がい者スポーツのアスリートやコーチの皆さんと
市民の皆さんがふれあい、楽しい1日を過ごしました。レポートは近日中にアップします。
イベントの概要やレポートは特設ページをご覧ください。

「誰でもスポーツ広場」に参加しました
川崎市障害者スポーツ協会主催で、2017年8月20日(日)富士通スタジアム川崎にて
「誰でもスポーツ広場」が開催されました。
ボーダレス・スポーツ・プロジェクトも参加し、スナッグゴルフコーナーを展開しました。
障害者はもちろん多くの市民の方が参加し、壁を取り払えた良いイベントでした。
詳しくはこちらから。

宮前ふれあいスポーツフェスティバルで「車椅子スポーツ体験」を行ないました
川崎市宮前区にある「宮前スポーツセンター」で開催された「宮前ふれあいスポーツフェスティバル」の中で
車椅子バスケ、車椅子アメフトの体験会を行ないました。
車椅子バスケの指導者は、川崎を拠点にする川崎WSCの3選手。
Bリーグ・川崎ブレイブサンダースの選手やコーチ達も参加し、大変盛り上がりました。
車椅子アメフトはおなじみ糸賀代表!!
参加して下さった皆様、ありがとうございました!!

水元みんなDEスポーツフェスティバルで体験会を行ないました
東京都葛飾区・水元総合スポーツセンターで5月4日に障がい者スポーツ体験会を行ないました。
ウィルチエアーラグビー(車椅子ラグビー)はリオパラリンピック日本代表・岸選手や
峰島選手、吉村選手が参加。
ブラインドサッカーは東京のクラブチーム“free bird mejirodai”から山本監督、
元日本代表の鳥居選手と菊池選手が参加。
ホイールチェアフットボール(車椅子アメフト)は代表理事である糸賀さんがコーチング。
チアーズの皆も体験しながらのアットホームなイベントとなりました。
選手、コーチの皆さん、スタッフの皆様、ありがとうございました。