ボーダレス・スポーツ・プロジェクト

「SPORTS for FUTURE」~スポーツの力で未来を!!
 
 スポーツは、どんな世代でも一緒に楽しめたり、会話が出来るものです。
 スポーツは、ついつい熱くなったり、自然と一体感を生み出す力を持っています。
 
 私達は、そんな「スポーツの力」で、世の中にある様々な問題を解決しようというプロジェクトを結成し
 活動しています。

 アスリート、スポーツ関係者だけでなく、「スポーツが好き!!」な人達、自分を活かせる場を見つけたい人達、
 月1回しか参加出来ないけどスポーツを通して社会貢献したいと思っている人達…
 そんなボランティアの皆さんの力で、楽しく活動しています。

 現在取り組んでいる課題は


  • スポーツで障がい者と健常者の垣根を無くそう!!
  • スポーツで子どもを取り巻く犯罪を減らそう!!
  • スポーツで事故を減らそう!!
  • スポーツで元気に長生きしよう!!
  • スポーツボランティアの拡大を!!

参加メンバーの共通項は「スポーツが好き!!」
 そんな皆さんの力で“楽しく明るい未来”を切り開いていきましょう!!!





 TOPICS

HEAT-UP社会貢献キャラバンで「シニアのけが予防トレーニング」開催!!
2018年4月23日(月)幸市民館日吉分館で、シニアの方に向けての「シニアのけが予防トレーニング」を
開催しました。転倒から要介護になる人は1割以上とされています。
その理由などの講義と予防になるトレーニングや、
HEAT-UP近藤選手と井土選手による「けが予防ストレッチ講座」も行なわれました。
詳しくはこちらから。

“宮スポフェスタ”で防犯スポーツプロジェクト
2018年3月11日(日)宮前スポーツセンターで開催された「宮スポフェスタ」の中で
防犯スポーツプロジェクトを行ないました。
大声ランニング、振り払いや、車椅子にナンバープレートをつけてナンバーを覚える
“ナンバープレートラン”も行ないました。
今回も、プロレス団体「HEAT-UP」と一緒に楽しい時間となりました。
お父さん、お母さんも積極的に参加して下さって、とても意義のあるイベントになりました。

プロレス試合前に車椅子バスケ体験!!!
2018年3月10日(土)川崎市多摩スポーツセンターで車椅子バスケ体験を行ないました。
30名近いプロレスファンの皆さんが、アツく体験してくれました。
体験会の前にはレスラーの皆さんでミニゲームを行ない、車椅子スポーツの面白さも体感してもらいました。
様々なスポーツファンの皆様に、障がい者スポーツの面白さを伝える機会を作っていただき、
本当にありがとうございました。

車椅子アメフトで盛り上がろう!!!
2018年2月17日(土)宮前スポーツセンターで、車椅子アメフト体験を行ないました。
当プロジェクトでは、平成30年度よりチーム化出来るように活動していきます。
2月17日のイベントの様子はこちら から。

ウィルチェアーラグビーの社会福祉教室を行ないました
2018年1月15日(月)川崎市立南生田小学校4年生の授業で、
ウィルチェアーラグビーの羽賀選手、峰島選手と一緒に社会福祉の授業を行ないました。
ウィルチェアーラグビーについて学んでもらった後、ラン&タックル体験、
日常で出来ないと思うことセブンをやりました。
子ども達が、障がいを持っていると出来ないと思うことを7つ挙げてもらい、
選手達の話を聞いて考えてもらうという授業です。
工夫や道具を使ったり、皆のサポートで、何でも出来るということを知ってもらいました。
その後は一緒に給食を食べたり、サイン会を行なったり、楽しい1日でした。