レポート

スポーツで障がい者と健常者の垣根を無くそう!!

2018/7/14(土) 寺子屋体験教室で車椅子アメフト!!!

川崎市が、小学校と地域が連携し児童達にいろいろな体験を提供することで、健全育成につなげていこうという事業
 「地域の寺小屋事業」
 川崎市立宮前平小学校で、川崎市アメリカンフットボール協会の金井由明さんを寺子屋先生としてお迎えし
 「車椅子アメフト体験」を行ないました。
 今年1年生に車椅子の児童が入学したこの学校で、一緒にプレイできるスポーツがあることを知ってもらい、
 共に楽しめるよう、教室を行ないました。
 車椅子リレーや鬼ごっこの後、ミニゲームを実施。白熱したゲームは最後に大逆転!!!
 とても盛り上がったイベントになりました。


過去のレポートはこちらから。




スポーツで子どもを取り巻く犯罪を減らそう!!

2018/6/9(土)厚木の小学校で防犯スポーツプロジェクトを行いました!!

2018年6月9日(土)厚木市立清水小学校のPTA主催イベントの中で「防犯スポーツプロジェクト」を行ないました。
 朝から地震車の体験や、消防車などに乗るなど防災にまつわる体験をしたお子さん達に、
 午後のプログラムとして防犯を「頭」と「体」で理解してもらいました。
 先日新潟で起こった小2少女殺害死体遺棄事件の犯人の決め手は軽自動車なのに白の普通車がつける
 オリンピック仕様のナンバープレートが付いていたことだったとも言われています。
 今回の防犯スポーツプロジェクトは「ナンバープレートラン」を中心に充実した2時間30分となりました。


過去のレポートはこちらから。




スポーツで事故を減らそう!!

キラ☆どきワールドでBMXショー&体験会を開催!!

2018年1月13日(土)川崎市立宮前平小学校で開催された「キラ☆どきワールド宮前平」で
 BMXプロライダー佐々木選手、糟谷選手を迎え、BMXショー&体験会を行ないました。
 中学生になると、自転車の交通違反は罰則があるという話や、交通ルールの小冊子も渡しながら
 BMXを上手になってもらい、普段の自転車も上手に乗ろうというコーナーでした。
 ショーでは、校長先生を飛びこしたり、とってもにぎやかなイベントになりました。
 皆さん、交通ルールはしっかり守ろうね!!!


過去のレポートはこちらから。




スポーツで元気に長生きしよう!!

プロジェクトリーダー井上秀憲が神奈川県主催「対話の広場」にゲスト出演しました

11月24日(木)黒岩神奈川県知事との対話の広場“Live 神奈川”に、ゲストとして
 プロジェクトリーダーの井上秀憲が参加しました。
 テーマは「スポーツが育てる“生きがい” - 生涯を通してスポーツを楽しむには-」
 当プロジェクトの説明や地域コミュニティが育てるスポーツライフについて話しています。
 多くの方々のご参加ありがとうございました。

過去のレポートはこちらから。




スポーツボランティアの拡大を!!

車椅子アメフトの研修を行いました

Wheelchair Football Japanの代表、糸賀亨弥さんを迎え、ボーダレスチアーズの皆で「車椅子スポーツのサポート」について
 色々と学びました。
 実際にスポーツ車椅子に乗ってみたり、椅子のポジションと障がいの違い、組み立てやセッティングなども学びました。
 関西で行なっている車椅子アメフトの体験会の映像を見ながら、どのようなサポートを行なったら良いかなど、
 色々と考える機会をいただきました。


過去のレポートはこちらから。